姿勢をよくする方法

自然と姿勢を正す最強アイテム

姿勢を良くしたいと思っていても、なかなか上手くいかない…。
気が付けばいつもと同じ悪い姿勢になっている。

これまでの姿勢が身についてしまい、なかなか良い姿勢に矯正することができない。 そんな、なかなか姿勢が良く出来ないと悩んでいる人におすすめなのが、整体骨盤矯正姿勢強化グッズの活用です。

これらは良い姿勢を効果的にクセ付けするには最適。姿勢を早く、効率的に矯正していきます。

お医者さんの背すじベルト

東京ミッドタウンクリニック「平石貴久特別外来」の医師、平石貴久氏が開発したサポートベルト。

正しい姿勢で立つことで腰や肩への負担を軽減。繰り返し使うことで、自然と正しい姿勢が身についていきます。スポーツ選手や芸能人などの健康管理やコンディションなどの相談役として知られているだけに、その経験が生かされた作りには定評があります。

ベルトはダブルクロス式。
上部のベルトが背中を中心に支え、肩を正しい位置へと引きます。
そして下部のベルトがクロスすることで、骨盤を安定させて背筋がピンと伸びます。
洋服からはみだしにくい仕様も嬉しいところです。

骨盤座椅子 凛座

骨盤を中心に考えて作った座椅子。
骨盤は腰椎から背骨、股間接から両脚につながり姿勢や歩行に関わる大事な部位です。
そして、座った状態では上半身をしっかりと支える大事な部位なのです。

「凛座」はちょっと普通の座椅子には見られないデザインながらも、丸いフォルムが優しくかわいらしい印象。深くお尻を置き、腰を背もたれにあてるだけでその背もたれが上半身の姿勢を維持し、自然なカーブをサポートして正しい姿勢をキープします。

コンパクトで持ち運びも簡単。椅子の上において使用することもできます。

骨盤ウォーカーベルト

骨盤を正しい位置に戻すために考案されたベルト。
腰回りにマジックテープでしっかりと留めて使用します。上部のベルトが骨盤の開きに、仙骨パッドが骨盤の反りに、下部ベルトが骨盤の傾きにとサポートします。
マジックテープでしっかりととまりますので、自然と背筋が伸び、お尻や腰を背後から支えてもらっているような安心感があります。
良い姿勢が自然と身に付き、歩くのも楽になると言われています。

アーユルチェア

座面が2つに分かれている、おもしろい形態をしたイス。座ることで座面の角度が変化し、姿勢を矯正していきます。お尻で座るのではなく、坐骨で座るそんな椅子です。
座るときは足を開いて、またいで座ります。それにより腰が立ち、自然と背筋が伸びて良い姿勢になるのです。

↑ PAGE TOP